便秘

1/2ページ

ハトムギは美肌、消化器系に!冷え性は要注意?ハトムギ商品のそれってどうなの?

「ハトムギ」は美肌だけじゃない! ハトムギは、漢方生薬では「ヨクイニン」と呼ばれ、昔から「イボとり」として親しまれてきました。 美肌に期待大なハトムギですが、むくみや下痢にもよいとか。利尿作用があり、体内の余分な水分は、ハトムギが出してくれます。 また、脾胃(消化器官のこと)が弱っていれば、ハトムギが正常にしてくれるそうです。 めまいや食欲不振、そしておなかが張っているときにもよいとか。 消化器官 […]

サムギョプサルも効能が?肉料理と薬膳

サムギョプサルといえば、韓国の代表的な肉料理。 日本人の私たちには、肉は「薬膳」というイメージからは遠いかもしれません。 しかし、サムギョプサルも、薬膳の視点で見ると、どういうときに食べると効果的なのか、よくわかります!

食物繊維を摂っても便秘?水溶性と不溶性のかしこい割合!

体調管理に大切な「食物繊維」。 消化や体調の都合だけでなく、美肌にも注目される食物繊維ですが、「摂ってるのに便秘」という人も、中にはいるようです。 実は食物繊維には、「水溶性」と「不溶性」があり、摂るうえでバランスもあるようです。 今回は「食物繊維」についてみていきます。

乳酸菌は死んでてもいい?生きたまま届く乳酸菌との違いや摂り方は?

「生きたまま届く乳酸菌」というキャッチフレーズが印象的な“乳酸菌”。 生きたままの乳酸菌でなければ、意味がないのでしょうか? どうやら乳酸菌は、生きたままでなくても大丈夫なようなんです! 乳酸菌を味方につける送るために、乳酸菌のことをちょっとのぞいてみましょう。