あした使える雑学

3/10ページ

毛細血管のゴースト化は防げる?!毛細血管は増やせるのか

老若男女とわず、毛細血管は大事なもの。 毛細血管が元気ならば、風邪をひきにくいし、冷え性にもなりません。 美肌にもなります。 しかし、血液が少なかったり、血行が悪かったりすると、毛細血管が「ゴースト化」して、いずれは消えてしまうこともありうるんです。 今回は、毛細血管を増やすには、ゴースト化を防ぐにはどうしたらよいのか、見ていきます。 全身の血管の99%が毛細血管! 血流をアップしたり、血行を良く […]

「凄し」の意味は「凄い」よりおそろしい!古文が楽しくなる豆知識

「すごい!」といえば、現代では「すばらしい」の意味ですが、古文の世界ではかなり違うようです。 古文では、背筋がぞっとするようなことを、「凄し」と表現します。 すごし〔凄し〕は、景色や様子の「気味が悪い」こと、また殺風景で「さびしい」というとを表すので、かなりホラーな様子を表現する言葉のようです。 それが転じて、ぞっとするほどに「すばらしい」という意味を持つようになったそうです。 現代で言えば、元来 […]

古文だと「才」の意味は「才能」だけじゃない!

「才」といえば、現代語では「才能がある」「天賦の才がある」という言葉で使われますが、もともとは違う意味のことばでした。 古文では「才」は、「ざえ」と読み、1つは、現在と同じく「技能」「才能」の意味で、和歌や音楽など、技術の才能がある意味です。 そしてもう一つは、

1 3 10