冷え性

1/2ページ

生理痛・冷え性のお茶はある?漢方や薬膳を取り入れる

毎月PMSや生理痛、冷え性に悩むのは、人知れず苦痛だったりします。 それが毎月あって毎月マイナス方向に引きずられるのと、毎月なくて快適に過ごせてプラスの気分を上乗せしていけるのとでは、生活どころか人生が変わってくるのでは。 ということで漢方・薬膳の知恵を活かしてみるのはいかがでしょうか。

身体を温めるお茶はどれ?体を冷やすお茶もある?

食べ物には、体を温める性質のものと、冷やす性質のものがあります。 冷え性さんは特に「この食べ物は体を温める?冷やす?」と気にするかもしれませんが、実はお茶にも「温める」「冷やす」があるんです。 温かいお茶なら大丈夫!というわけじゃない!ので、簡単な判別の仕方を見てみましょう。

足湯の効能がすごい!?ストレス・入眠・免疫にも

温泉地へ行ったら、足湯へ行きたい!と思うのが、観光のたのしみですが、おうちでも足湯をすると、美容や健康につながるみたい。 足湯をとりいれると、どんな良いことがあるのか、足湯の効能を調べてみました。

バラ茶は冷え性にやさしい♡玫瑰花茶でカラダも心もリフレッシュ!

女性にやさしいお茶といえば、「玫瑰花茶」。わかりやすく言うと薔薇茶のことで、美容やリフレッシュだけでなく、女性に多い悩みによいとされる、素敵なお茶なんです。 玫瑰花茶の効能とは、どんな特徴があるのか、見てきましょう。

夏はとうもろこし茶!ひげ茶との違い。漢方でも◎

夏におすすめなお茶、「とうもろこし茶」。 美容やエイジングケアしたい人、栄養素が気になる人に、とってもおすすめなお茶なんです! 歴史や栄養、美容効果などなど、またひげ茶とは何が違うのか?など、とうもろこし茶の魅力を、のぞいてみましょう。